スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
クイックシフト移植
どもです。


ウチにやって来たロードスター。

年式の割にはきれいな状態だし、先代のキャブ車のようにイジリ倒し
ヤンチャな仕様にはせず、ジェントルに付き合いましょう。
(でも実は先代のキャブ車は最高に楽しいクルマでした・・・)



それを念頭に置き少しずつ且つさり気なくカスタマイズしていこうかと。
ただし、財源はほぼないので基本はキャブ車の部品移植になるかと思いますが。


で、まずは先々代のキャブ車から引き継いでいるクイックシフトを
移植することにしました。

うん、これはさり気ない。
090905-01.jpg












取り外したクイックシフト(K.G.Works製)と見比べると、
玉の上のカバーが何か違うなぁ。
しかも今更ながらあるべき付属部品がないし・・・
恐らく先々代の車体から外し忘れているっぽい。


このカバーみたいなやつの形状はNA6とNA8の違いなのでしょうか。
気にはなったけれど付きそうなのでそのまま交換することにしよう。


そしてもうひとつ気になることが・・・

NA8のシフトを外した状態がこれ↓
090905-02.jpg












ピンボケでスミマセン。


次に、NA6のキャブ車のシフトを外した状態がこれ↓
090905-03.jpg












むむむ、何かが違う・・・



よく見るとNA8のほうはミッションオイルが少な過ぎるんじゃない?

もしかして、オイル類のメンテは怠っていたのか?

オイル類は一通り交換したほうが良いと思っていましたが、
現状を目の当たりにし、更に実感した1コマでした。



装着完了。
090905-05.jpg












ついでにシフトノブとサイドブレーキグリップも移植しました。

先々代のクルマから引き継いでいるので自分的には
違和感はないけれど、何だか新鮮味も無いなぁ。
ま、いっか。





スポンサーサイト
2009/09/06(Sun) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/70-f70edada
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。