スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カップめん、食べくらべ。
 どういう事かというと、ウチにカップめんのどん兵衛「関東版」と「関西版」の二つがあります。となればやはり食べ比べするでしょう!

R0011770.jpg
 まずは外観の比較です。左側が「関西版」で右側が「関東版」。特に違いは感じられないです。



R0011776.jpg
 ふたを開けてみると・・・・違いがありました。
 粉末スープのパックの色と、おあげの色が明らかに違います。



R0011779.jpg
 そして粉末スープを麺の上にあけると・・・明らかに「関西版」のほうが色が薄いです。




R0011782.jpg
 熱湯をかけて約五分。
 ふたを開けてみると・・・・明らかに「関西版」のほうがスープの色が薄いです。



 実食。

まず「関西版」。
魚系の香りと味が強い感じです。案外薄味かもしれません。

次に「関東版」。
うん、おなじみの味という感じです。結構しょっぱいかもしれません。

どちらの方が良かったかというと、やはり食べ慣れているという事もあるかもしれないが「関東版」の方が違和感なく食べられたので良いと思いました。私は魚系の強いスープはちょっと苦手かも。

 ところで「関西版」と「関東版」は何が違うのでしょうか。
原材料の表示を見てみると、「関西版」には“魚醤”が入っているようです。「関東版」には入っていません。この魚醤の有無が最大の違いとみました。
スポンサーサイト
2006/09/03(Sun) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/32-36900b3d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。