スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
くのっぴ、再び。
 私のメインPCにknoppix5.0のDVD日本語版をダウンロードしてインストールしてみました。(ダウンロードに2時間以上かかりました)
 
 最初は簡単にできる「install2win」でインストールしました。
しかし何かかったるいし(継続的な)設定の保存をするも、起動でかったるいしでイマイチです。後から知ったのですが、これはDVDをそのままHDDにいれると同じことだそうで、納得です。

 ちょっと勇気がいりましたが、思いきってパーティションを切り普通にHDDにインストールすることに決めました。ま、HDDは2基積んでいるのでWindowsの入っていない方のHDDを使用することにします。

 ダウンロードしたisoイメージをDVDに焼き、DVDからくのっぴを起動させます。
”knx2hd”コマンドでインストールを進めていきます。この辺は以前に何回もやっているので、なんとなくお馴染な感じです。

 特に問題もなくインストールが成功しました。
が、相変わらずGRUBの設定はオカシイ。なぜ君は正しいパーティションである hd(1,7) を認識せず、かたくなにhd(0,0)になっているのだ?

そして相変わらずGRUBの設定変更に悩むことになったのでした。
boot/grub/menu.lst を色々なエディタで開いても変更すると保存を断られてしまい、どうしても menu.lst を編集できないのです。インターネットで調べてみてもごく普通に編集しているようですがなぜ私だけできないの?

3日間くらい悩み、うまく行かずまた諦めそうになりましたが、ふと gedit で開き内容を書き換えて保存ボタンをポチッと押してみました。
そしたらなんと、何事もなく保存できてしまったじゃないですか!
かなり拍子抜けしてしまいました。半信半疑で再起動をしてみます。
すると、おぉ、ちゃんと変更されている!

はい、これにて一件落着。

 しかし再起動でくのっぴを選ぶと、ものすごく起動するまで時間がかかる(おそらく5分以上)のはなぜだろう。謎です。同じような人はいないのでしょうか....。


因みに今このブログも、くのっぴでwebブラウザはFirefoxから書き込んでいます。
スポンサーサイト
2006/08/11(Fri) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/28-936da6ed
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。