スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Ubuntu6.0.6
 ウチのPCですが、くのっぴが中々うまく動いてくれないので(自分の無知を棚に上げ)気分を変える為に違うLinuxを入れてみることにしました。

 本屋により久しぶりにPC雑誌のコーナーへ。
Linux関連の場所を物色していると、何冊かの雑誌でUbuntuなるものが特集を組んでいる模様。Ubuntu6.0.6日本語版がリリースされたとか。
 例によりよく分かんないけど何だか良さそう。もらったPCはCDしか読み込めないので最近の雑誌の付録DVDは使えないのです。
 その中で“LinuxWorld”という雑誌の8月号でUbuntu6.0.6日本語版のCD-ROMが付録されていたので買ってみました。

 家に帰りUbuntuをインストールしてみることに。もう一度HDDを全部フォーマットしてしまおうかとも思いましたが、一応くのっぴも残しつつパーティションを切ってUbuntuをインストールしました。

 起動させてみたところ、なんと!くのっぴもちゃんと立ち上がるようにGRUBの設定が変わっていました。Ubuntuえらいぞ~!

 インターネットもすぐに使える状態でした。ログオンしてすぐにアップデートがありますということで取り敢えずD/Lすることにしました。
が、なんとその数150件!とてもびっくりです。しかも速度が遅くて中々進まないと来たもんだ。ちょっと閉口。

プリンタのドライバは簡単にインストールできました。
NVIDIAのビデオカード・ドライバは四苦八苦しながらインストールしました(たぶん出来ていると思う)。変わったかどうかは謎ですが・・・・。


Ubuntu、初心者には結構良いかも。
スポンサーサイト
2006/07/27(Thu) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/24-86a0a67b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。