スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
くのっぴ
Vistaにとどめをさしてしまい、もらったPCが使用不能になって以来、
どんなOSを入れようかずっと考えていました。ウチに一応使っていないWin.Meなら転がっているけれどそれをそのまま入れるのもイマイチ面白くないかな、と。

で、考え付いたのがLinuxに手を出してみるということです。ただしPCに関してはほぼ初心者、Windowsもよく解かっていない、ましてLinuxなんてまるで解かりません。かなり無謀ですね。でもフリーだし、少し違ったOSを使ってみるというのも刺激があっていいんじゃないでしょうか。

今までLinuxなんて自分には縁がないと思っていました。以前友人から挫折したという話も聞いたこともあるし、すごく難しそう。
でも今ならきっと初心者でも使えるモノがあるかも知れないじゃん。とりあえずインターネットができればいいかな。くらいの気持ちで。

少し調べてみました。初心者でも始められそうな敷居の低そうなディストリビューションを。
発見、気軽に使えそうなヤツ。CDからブートさせるLive CDと言うんですか。 KUNOPPIX(クノーピクス) 5.0 CD/DVD 日本語版です。

もらったPCはDVDが付いていないのでCDのイメージをD/LしCDに焼きます。実はここでイメージをちゃんとCDに書き込みできず、CDブート出来ずに困りました。2枚ほどCDを犠牲にしてイメージを書き込む方法が分かりました。

CDからブート出来るように設定し(マザーボードが偶然にも以前私が自作したマシンと同じだった為、BIOS設定も何となく分かったので良かった)PCを起動させます。
おお、Windowsとは違った新鮮な画面! アイコンが跳ねたりしてなんだか可愛い。でも使い勝手はWindowsと違うのでちょっとだけ戸惑います。しかもコマンドなんて全然分からないし。

でも面白そうなので少し「くのっぴ」を使ってみようかな。
スポンサーサイト
2006/07/20(Thu) | パソコン・携帯など | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/21-189e574e
メイリオフォントをXPに導入する!
次世代フォント「メイリオ」の、Windows XPへの導入方法。 FX TECHNICAL REPORT ~FXテクニカル分析の理論と実践~【2006/07/22 18:51】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。