スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ごろ寝Pad(タブレットPC)
そういえば(何も言っていないが)6月に

クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターで

“Commart Next Gen Thailand 2012”というIT製品関係の催しがあり行って見た。



実はタブレットPCにちょっとだけ興味があり、ただし明確な用途も思いつかないので

とりあえず安物で遊んでみたいと思っていた。


ただ、当時街で見かけるタブレットPCと言えばiPadやGALAXY Tabがほとんどで

私としてはそこまで高額なものは買おうという気にはなれなかった。


そこでいわゆる中華タブレット的なものを探していたのだけれどあまり無く、

見かけたとしてももスペックすらよくわからず怪しすぎて手を出せないようなモノだったりして。


で、今回その催しを覗いてみたところ、気になるモノがあった。

Ainol Novo7 Aurola と aigopad M80 というタブレット。

aigopad M80 は8インチスクリーンというとても中途半端な大きさで魅力的だったのだが、

結局 IPS液晶に惹かれて Novo7 Aurola を購入した。


20120610-02.jpg












ケースはGalaxy Tab 7.0(Plusだったかな)用を流用




価格は6月購入時で5690バーツだった。

程なくしてAurola2 というデュアルコアバージョンが900バーツ高くらいの値段で

売られているのを見かけたときには軽くショックだった。

しかし後日、Aurola2 は Wifi のアンテナがあまりよくなく電波の掴みが弱いという情報も

見かけたので、Aurola で良かったのかな。



デフォルトでは中華アプリ満載だしスクリーンタッチの反応もあまり良くないので

とりあえずすぐにカスタム・ファームに入れ替えて使用。

動画の再生などは私が4年間くらい使用しているネットブックPCなんかより格段にすばらしい。



今のところ、用途は就寝前にベッドでのごろ寝でインターネットとか、

出勤前の数分を食卓(テーブル)で、見たいな感じ。

と言ってもごろ寝ではすぐに堕ちてしまうので稼働時間はすこぶる短い。

あ、あとたまに子供たちがゲームで遊んでいるか。



今は中華タブレットもだんだんデュアルコアは当たり前になってきていて

クアッドコアももうボチボチ出てきそうな感じなので普及するのも時間の問題だろうね。


次に買うときには価格がこなれてきた頃にクアッドコアかな~

今だったら Google Nexus7 も魅力的だけれどね。





スポンサーサイト
2012/10/10(Wed) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/203-2d71f01d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。