スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
XPERIA mini pro のキーボード交換
3月のお話。


我が XPERIA mini pro (SK17i) で「4.0.2.A.0.62 利用可能な新しいシステムの更新」
とやらが出ていて、うっかり更新してしまった。

そして後からこの更新をするとルートが取れなくなると知ったのだった。
フォントはどうしても変えたかったのでルートは必須だ。

調べてみると 4.0.2.A.0.58 に戻す方法があったので参考に戻してみた。
無事にルートも取り直して良かった良かったとなったのだが、
文字を入力するときに物理キーボードを使うと何かオカシイ。

ビルド番号は確かに 4.0.2.A.0.58 なのだが地域のバージョンが違ったらしく、
キーの配列が微妙に変わってしまったみたいだ。

そこで思い出した。
以前にタイ文字の無い英字キーボードに交換しようと思い購入したのだが、
配列が違うために諦めたことを。

偶然にもこんな形で日の目を見るときがきたようだ。
ある意味買っておいて良かった・・・


120300-01.jpg












デフォルトのキーボード




キーボードは両面テープで貼り付けてあるだけなので、
カッターナイフを使いペリペリと剥がせる。(慎重にね)


120200-04.jpg












剥がして並べてみた
キー配列が違うのがわかる



120300-02.jpg












英字キーボードに交換後
すっきりしてアルファベットが見やすくなった。



タイ文字がキーボードにあるのもレアな感じで良いけれど、
タイ文字を入力することはきっと無いだろうなぁ。



スポンサーサイト
2012/07/30(Mon) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/185-3104cafb
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。