スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
microSDHC 32GB Kingston 
8月ころの話で。

パンティップ・プラザにてmicrSDHC 32GBを購入したことがある。

色々見て回っていて、安いお店があったのでそこで購入した。

確か1200バーツだったと思う。

メーカーはKingstonだった。

110801-001.jpg












と思って購入したのだが・・・
Kingstonの表示があるのはアダプターのみであった



メモリーカード本体にはKingstonなどどこにも表示なし

クラス数表示もなし。

まぁ、ノーブラでも転送速度遅くても使えればいいやと思い

早速 GALXY Cooperに挿入し、メモリーカードの中身も移動させ

使用していた。

32GBはさすがに容量に余裕があるな~

なんて上機嫌でいたのだが・・・





1週間も経たず逝ってしまった。

ある日突然全く認識できなくなってしまったのだ。

スマホはもちろん、PCでも全く認識できず。

しかもフォーマットしますかという表示をしておきながら

フォーマットもできないという有様。



むぅ、安物買いの銭失いとはまさにこのこと。

認識しないなど不具合が出るかも知れないという

覚悟はある程度はしていたけど、

まさかこんなに短期間でダメになるとは予想していなかった。


もっとも、試用期間が短かったので被害が少なく済んだのが

不幸中の幸いといえるかもしれないが。





そして、つい先日にリベンジ32GB!


111017-01.jpg












今度は本物のKingston・・・だと思う


今度のは、メモリーカード本体、アダプター、パッケージにも

ちゃんとKingstonの表示がある。

CLASS4なのでそんなに速いというほどでもないが、

使用環境など考えると問題になることもなさそう。


ちなみに、このカードはまだ使用していない。



スポンサーサイト
2011/10/19(Wed) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/170-c1eac6bc
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。