スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
補助輪なしで自転車に乗れた!
たまにだけれど、子供たちは自転車に乗る練習をしている。

本当はもっと頻繁に機会を作ってあげたいのだけれど、

休みの日は買い物などに出かけてしまったり、

子供たちの体調が悪かったりと、中々タイミングが合わず。



お姉ちゃんの自転車はタイに来てずっと補助輪とクランク(ペダル)を外したままだ。

その状態で自分の足で地面を蹴ってバランスをとる練習をさせていた。

なぜなら初めはバランス感覚を身に付けて欲しいから。

惰性で両足を浮かすことが出来れば、あとはペダルを漕ぐなんて容易いことだ。



もっと低年齢ならストライダなどのバランスバイクはとても良いと思う。

個人的には3輪車なんぞ与えないで、最初からバランスバイクで遊ばせながら

バランス感覚を身に付けて欲しいと考えていたくらいだ。

まぁ、いろいろあって現実はそうはいかなかったが・・・


閑話休題


少しずつ両足を地面から離せる時間が長くなってきた。

まだ直進しか出来ずブレーキとカーブはまだ難しいかな。

でも、そろそろペダルを付けてみようかとお姉ちゃんに提案。

お姉ちゃんもかなり乗り気で賛成。 

新しいことにチャレンジしたいという気持ちが伝わってくる。



というところまでが前回の練習まで。



で、以下が今回の話。

クランク(ペダル)とチェーンを付け、ブレーキ調整、

ハンドルの高さ、サドルの高さを調整して出発。

ハンドルとサドルの高さは様子を見ながら調整できるように

スパナをポッケに入れて同伴 同行する。



やはり最初の漕ぎ出しが難しい様子。

初めは私がサドルを押さえながら進んでいたが、

直に押さえなくていいと断られた。


停止状態から最初は足で地面を蹴って少し進み、

足を離したところでペダルに足を乗せるなど、

自分なりに考えながら練習している。



しばらくすると、

かなりフラフラしながらも何とかペダルを漕げるようになってきた。

いつの間にかカーブも出来るようになっている!(右回りだけだが)

ここまで出来るようになるまで多分30分強くらい。

子供の飲み込みの早さったら、本当に感心するね。



111008-002.jpg












いつの間にやら右旋回もできるようになった




補助輪なしで乗れるのがとても楽しいようで、

あとはフラフラしながらも上手くバランスをとりながら

駐車場を回遊していた(右回りオンリー)




111008-001.jpg












もちろん弟も一緒に遊んでる



本当は弟も補助輪とペダルを外して

バランスの練習をして欲しいんだけど、

弟はちょっとうまくいかないとすぐにさじを投げて

いじけてしまうから難しいんだよね。




お姉ちゃんは、まだブレーキは上手く使えないので

今後はブレーキの練習だな。


スポンサーサイト
2011/10/19(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/164-66d23cf1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。