スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
エアポート・レイル・リンクに乗ってみた
先月、日本への出張があり山形県に行って来た。

新しく工場へ導入する予定の装置の検収立会いの為だった。


木、金曜日の二日間で検収を行い、土、日曜日は休日だったが、

地元の神奈川県に寄る事もなくバンコクへ直行した。


会社の人は実家へ寄らずに帰ることに

少し驚いていたが、理由は単純。

早く家に帰って仕事の前に身体を休ませたいから。

まぁ、他にも理由はあるけれど、ここには書かない。



そんなわけで、

土曜日の早朝にスワンナプーム国際空港に到着。

いつもなら会社のドライバーさんが迎えに来てくれるのだが、

休日で都合がつかないということで、自力でアパートへ。



そうだ、エアポート・レイル・リンクに乗って帰ろう!

実は以前から気になっていて、乗ってみたかったのだ。

事前にチケットの購入方法や乗り場などをネットで調査、

よく頭に入れてレッツゴー!


エアポート・レイル・リンクは各駅停車のシティラインと

MRTにつながるマッカサン駅、BTSにつながるパヤタイ駅に

それぞれ直行するエクスプレスの2種類がある。


シティラインとエクスプレスラインは、チケット売り場、

乗り場とも場所が異なり、途中駅で乗り換えなどは出来ない。

シティラインのほうは完全にタイ人の通勤電車になっているという。

エクスプレスラインは利用客が予想以上に少なく、

2011年12月末まで暫定的に値下げを行っているとか。

片道通常150バーツ→90バーツ、往復チケットで150バーツ。

通常切符は丸いICチップで自動販売機で購入出来るようだが、

現在はプロモーションのためチケットを窓口で購入するようになっている。



110924-01.jpg












滅多に乗らないと思うので記念にチケットをパチリ
パヤタイ駅行きの片道切符



110924-02.jpg












始発(6:00発)のせいか、はたまた相変わらず
利用客が少ないのか、車内はとても空いている



エアポート・レイル・リンクは、空港から20分弱でパヤタイ駅に到着。

短い時間だったけど車窓から見る風景は、

よく利用しているBTSとは違い何だか新鮮だった。



110924-03.jpg












パヤタイ駅に着いたところで列車をパチリ



110924-04.jpg












BTSパヤタイ駅まで連絡橋でつながっている



BTSパヤタイ駅からトンロー駅までは35バーツ

トンロー駅からアパートまで初乗り35バーツで到着。



実はこのトンローからアパートまでのタクシーの中で、

ちょっとしたことがあった。


トンロー駅前でタクシーに乗ったのだが、

行き先を告げ走り出してもメーターを使わない。

指摘すると、「40バーツ、40バーツ」と言ってくる。

私が「35バーツ!!」と言ったら黙った。


土曜日の朝に大きなスーツケースを持っていたので

運ちゃんは私を旅行者だと思ったのだろうか。

でもアパートの近くにホテルなんか無いしなぁ。


アパートに着いたら運ちゃん「35バーツ」って小さな声。

きっちり35バーツを支払いタクシーを後にした。


もし普通にメーター使っていれば、土曜の早朝だったし

メーター35でも5バーツくらいのチップは払ったのにね。

でも5バーツって、ぼり方がちょっとカワイイと思ってしまった。

伊勢丹辺りから乗るともっとエグイからねぇ。




スポンサーサイト
2011/10/18(Tue) | タイ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/162-430c24d7
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。