スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
洪水
最近、日本でも話題になっているみたいなので

みんな知っていると思うけど、

現在、タイではこれまでに無いほど洪水の被害が出ている。



アユタヤ県にある5ヶ所の工業団地は北部から順に、

サハラタナナコン工業団地、ロジャナ工業団地(アユタヤ)、

バンワー(ハイテク)工業団地、バンパイン工業団地、

ファクトリーランド・ワンノイ工業団地と、全て浸水した。

10月17日現在、パトゥムタニ県のナワナコン工業団地(パトゥムタニ)

の堤防の一部が決壊し、浸水が始まったとニュースになっている。


すでに被災した日系企業は500社を超えているそうで、

今回の洪水により亡くなった人もすでに300人は超えている。

そして実に国土の3分の1が被害にあっているそうだ。


なんてスケールの大きい災害なんでしょう!

なんて感心している場合ではない。

経済的に見ても相当な被害額になるのは間違いないし、

タイ国内における雇用の問題も出てくるだろう。


タイに続々と進出してきた日系企業が軒並み被害にあっているので

日本経済にも大きく影響してくるのではないだろうか。


東日本大震災の地震と津波、福島の原発事故でやられ、

名古屋辺りでも洪水が発生。

やっと日本経済も復調しつつあるかなと思った矢先に、タイの大洪水。

今年の日本はまさに踏んだり蹴ったりな一年になりそう。




私が勤務していた工場も早々に浸水してしまった。

先週から自宅待機中。

この先もすぐに水が引くわけではないので

いつ、動き出すのかまだ先が見えない状態で

とても不安。



居住しているバンコクも洪水になるという情報が出たり、

いやバンコクは大丈夫、なんていう情報もあり、

どっちなんでしょう。

しかし、東日本大震災を振り返ってみれば

状況が悪くなった場合のことを考えたほうが

賢明だということが分かると思う。


そんな中、近隣のスーパー、コンビニから

飲料水、日本米、カップ麺、カセットコンロなどが

きれいさっぱり無くなった。

空の商品棚には何が陳列されていたのかさえも

分からないくらいだ・・・



そしてウチも万が一に備え、

ある程度の飲料水は確保した(ほぼ妻が揃えた)

111016-08.jpg












これでざっと80Lくらいか



住居はアパートの7階なので部屋まで

浸水することはまず無いと思うが、

停電は充分あり得る事態なので、

停電と断水時のためにカセットコンロ、

予備のガス缶、トイレ流す用の水を

バスタブにスタンバイ。


もっとも、

「こんなに準備しなくても大丈夫だったね~」

てな感じで済めばそれに越したことは無いけどね。





スポンサーサイト
2011/10/17(Mon) | タイ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucia01.blog62.fc2.com/tb.php/159-22037712
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。