スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
XPERIA mini pro 日本語フォント変更 について
まず以前の記事でmini pro の日本語フォント変更の方法を書いていて、

その中で「RootExplorer でサクッとコピーすれば済む話だと思うのだが・・・」とあり、

その時は何故か変更できなかったわけだが・・・

やはりそれでできるみたいだ。



タイトルから少し外れるけれど、まず成り行きを。



Galaxy Cooperがバッテリーアイコンの変更に失敗し

起動画面の無限ループで使用不可能になった頃、

それならばXPERIA mini pro の出番ぞ! 

と、mini pro に差してあったAIS(タイのSIMカード:停められていて使用不可)の

SIMカードを抜き、b-mobileのSIMカードを挿入した。

するとMcAfee Mobile Security により画面ロックがかかってしまった。

PIN番号を入力しなければ解除できない。

が、設定したPIN番号を忘れた。

SMSを使用し登録した携帯電話に解除用のPIN番号を送るシステムになっていたが、

登録していたAISのSIMカード自体が通話不可能になっているのでそれも無理。

サポセンに電話したが端末のメーカーに解除方法を聞いてくださいと軽くあしらわれた。

確かにPIN番号を忘れた自分が悪いけれど、

正直、マカフィには失望した。

解除方法が分からないのなら何の為のサポセンか!

その後、メールでも連絡をして、そこの人は何度もあの手この手の方法を提案してくれて、

とても丁寧に対応してくれたので少しは怒りが治まったが。


ま、結局端末を初期化する方法が分かったので、

端末を初期化して画面ロックを解除したのだけれども。



そういう経緯があり、mini pro を再びroot化し、

日本語フォントも入れ直しと相成った訳なのだ。

root化をするときに自分の備忘録を確認しながら行ったので、

自分のブログが備忘録として役目を果たした感じ。



次に日本語フォントを変更するときに、また自分のブログを見ていて、

やはりややこしいと思った。

他人のサイトも見てみたけど、やはりややこしいことが書いてある。

でも、実はとっても簡単にできるのではないかと思えてきた。




前置きがメッチャ長くなってしまったが、ここからが本題(だいぶ短いが)


以前の記事の①~②は同じだが


① 適当なフォントを持ってきて、ファイル名を「DroidSansJapanese.ttf」にする。

② そのフォントファイルをSDカード直下にコピーする。

③ Root Explorerを起動し、SDカード直下にコピーした日本語フォントファイルをコピーし、
  /system/fonts に貼り付ける。

④ fontsフォルダ内に貼り付けた「DroidSansJapanese.ttf」のパーミッションを「rw-r-r」に変更する。

⑤ 端末を再起動する。



以上、これで日本語フォントが変更されるハズ。

120113-11.gif












今回はちゃんと日本語フォントが変更された




そして最初から入っていたMacAfee Mobile Security はアンインストールし

Zoner AntiVirus をインストールしてみたのであった。


スポンサーサイト
2012/01/13(Fri) | パソコン・携帯など | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。