スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
微笑みの国から その4
微笑みの国から帰国しました。

12月18日(日)7:00前頃に。

あー飛行機墜落しなくて良かった。 

本当に飛行機は乗りたくないね。



およそ1ヶ月間タイに滞在していたが、

長いような、短くないような、

でも過ぎてみるとあっという間かな!?




で、もう少し泰国のことを。

バンコクでは治安も良好でひとりでもフラフラ出歩ける。

101206-023.jpg












ひとりでBTS(高架鉄道)に乗って買い物に出かけてみた


101206-022.jpg












BTSの車体は側面全部が広告になっているようだ。


面白いと思ったのは車内に液晶モニターが設置してあり、

何種類かのCMをずっと流していること。

結構みんな見ていて、効果は高そうな感じ。




そして買い物ついでにフードコートにも挑戦してみた。

101206-020.jpg












麺の種類とトッピングの肉の種類を選ぶらしい
タイ語わからないので指差し注文で
スープはあっさりで美味しい
これでTB55(160円弱)


101206-021.jpg
















フレッシュジュース
スムージーみたい
注文したのはスイカとメロンとライムのヤツ
各果実と氷とシロップをミキサーにてグリグリするだけ

ちょっとライムが多くて酸っぱかった
これはTB40(120円弱)




フードコート気に入った。
安いし美味しいし。
その後も何度かフードコートで食事をとった

101206-024.jpg












オムレツ(卵焼き)のオーバーライス
卵焼きをご飯の上に乗せただけのメニュー
シンプルだが実に美味い
TB40ほど


101206-028.jpg












ご飯に豚肉と野菜炒め添え
追加で目玉焼きをトッピング
TB40かTB45くらい
アイスティがTB20かTB25くらい



フードコートの各店舗で薬味とか調味料が置いてあって

自分で好みの味付けもできるようになっている。

ナンプラーとか唐辛子とか。

ここで、写真のとおり野菜炒めに唐辛子をかけて

目玉焼きには醤油か塩をかけたいと物色したら塩をを発見。

その塩をかけたら予想以上に多くドバッと出てしまい失敗したと思った。

しかし目玉焼きに盛られた塩を良く見てみると・・・粗目っぽい。

塩と思って目玉焼きに盛ってしまったのは実は砂糖だった!

何故砂糖がこんなところに!?

と思ってしまうが、こちらでは普通に砂糖を使うらしい。

確かに辛い料理はメチャクチャ辛いが、普通に売っている飲料、

例えば缶コーヒーとかジュースとかは甘すぎて飲めないほど甘い。


仕方がないので目玉焼きの上に盛ってしまった砂糖をスプーンでそぎ落として

食べたのだが・・・

ご飯と目玉焼きと野菜炒めをぐちゃぐちゃに混ぜて食べてみると

辛さの中に微妙な甘さがあり、味付けとも絶妙なマッチングを醸し出し

これはこれで美味しくなった。

怪我の功名というヤツだね。



あとレストランでは殆ど写真は撮らなかったけれど、

ホテルから歩いていかれるくらいの場所に美味しい店があった。

101206-029.jpg












グリーンカレーのチャーハン
TB60とリーズナブルでありながら
すこぶる美味い


その他挽肉の入ったオムレツなども
非常に美味しかった。



101206-31.jpg












カオチャオ・レストラン・アンド・カフェという店
そのときはタイ語も読めないし店の名前もわからなかったが
後で調べて判明




時期はクリスマス。

街もクリスマス色に。

101206-025.jpg













101206-027.jpg











雪っぽい飾りつけなど
クリスマスの演出はされているが、
気温は30℃超。
まるで説得力がないというか・・・





ということで17日フルに仕事をしてギリで飛行機に乗り帰国しました。


今回初めての海外出張で初めてのタイ訪問となったわけですが、

タイという国、正直に言うと好きになりました。

食べ物は美味しいし、物価も安いし、人々は優しい。

生活をしていく上で不便を感じることは殆ど無いと思います。

でもね、向こうでずっと生活をしていくことを考えると、どうですかねぇ。


1年や2年間ならがんばってみようかと思えるかも知れないけれど、

5年間と言われたら・・・ちょっと考えてしまいます。


もうすぐ2010年も終わり、ハッピーに2011年を迎えたいところですが、

ちょっと複雑な心境で年末を過ごしております。



さて、どうするかねぇ~







スポンサーサイト
2010/12/30(Thu) | タイ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。