スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
FISCO管 ひとり試聴大会
例のFISCO管、ていうか現在装着中のマフラー。

なんて言うか、やはりちょっとばかりウルサイ気がしてきた。

せめてアイドリング~2000回転くらいまではもう少し大人しくてもいいかな、なんて。

そう言えば、結構前にハセポンさんからキャブ車で使用していたマフラーが再びウチに来ていたんだっけ。

ゴールデンウィークも最終日にやっと時間がもらえたので聴き比べをしてみようかと。

パターンは3種類。

①現在の状態(FISO管98デフォルト)

②FISCO管98+純正触媒

③FISCO管96+純正触媒(ハセポンさんのマフラー)

後で確認するため録音してみることに。



まずパターン①から


やはりアイドリングでジェントル感に少し欠ける気が・・・



次にパターン②


これは以前にやったことのある組み合わせ
アイドリングはこれくらいだと周りの目も気にならないと思う
本当に静かな感じ



最後にパターン③


これが気になっていた組み合わせ
自分のFISCO管に比べれば少しだけボリュームアップというところかな
触媒装着でもかなり静かでこちらも充分ジェントルな感じ



こうして動画で聴いてみると触媒装着でも結構いい音じゃない?と感じた。

が、実際乗っているとそうでも無いところが歯痒いのだが・・・


そして日が暮れ、最後に作業したハセポンさんのマフラー+触媒の状態のまま

数日通勤していマス。


で、気づいたことが。

以前から低回転でギクシャクするなぁ、と感じていて

点火時期でも狂っているのかなと思っていたのだけれど、

触媒装着仕様にしたら低回転域でのギクシャク感が消えた。

ということはつまり、ノーマルエンジンに54Φの触媒レスでは抜けすぎだったと!?

ただ、今のセンターパイプは3cmほどカットしたがまだ長すぎで気分が悪い。

とはいえ、クソ重くて出口大口径のレガリスRは付ける気にならないし・・・



それと、

動画を見てちょっと思ったんだけど、

アクセル入れたときの煙みたいのは正常なのかしら。

何かちょっと前から排気ガスの臭いが普通ではない気がするんだけど。

もしかしてオイルも燃えているなんてことはないだろうか?

特にエンジンの回転数を上げたときなど車内でも気になるくらい(汗)

ツーリングのときに私の後ろを走っていたN氏が「目がショボショボする」って

言っていたのはもしかしたらそれが原因ではなかろうか。

何だかイヤな予感がしてきたなぁ・・・














スポンサーサイト
2010/05/13(Thu) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。