スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新しいクルマの仲間入り
 と言っても、自転車ほどクルマの保有台数はありませんが。
先月末頃、新しいクルマが納車されました。 そのクルマとは・・・



 こんなクルマです。
 マツダ・プレマシー。


 最近はクルマ、特にこの手のクルマはまるで興味の対象外だったため、
色々調べるまでは、ぱっと見ても何ていう車種かさえも分からなかったですね。

マイナーチェンジ前ということでかなり値引きしてもらいました。
しかし興味が無かったとはいえ、折角の新車なので大切にしていきたいと
思います。

 今のところ、普段の足はワゴンRプラスがすこぶる使い勝手が良いので
プレマシーの出番はほとんどありません。
慣らしはいつ終了するかも見当が付きませんね・・・。

 チョイ乗りの感想としては、私にとっては素晴らしく快適です。
力もあるし、足はしなやかで安定感があり、車体の大きさを
感じさせない走りです。

スポーツファミリーカーなんてキャッチコピーもあったような
無かったような気がしますが、今までは最近のクルマに乗った事も
なかったので、「所詮はファミーリーカーだろ?」とタカをくくって
いたけれど、最近のクルマの進歩には驚くばかりで、軽くカルチャーショックの
ようなものを受けました。

 プレマシーのあとですぐにワゴンRプラスに乗ると、
さすがにワゴンRプラスがオモチャのように安っぽく感じます。
ま、ワゴンRプラスはその辺が気兼ねなく乗れるので良いんですが。

ただね、プレマシーにはロードスター(NA6CE)のようにただ乗っているだけで
楽しくなるような、無性に訳もなく乗りたくなるような魅力は無いんですね。
その辺がやはりスポーツカー(趣味車)とファミリーカー(実用車)の
違いでしょうね。

 なんて言いつつも、5速アクティブマチックを選んでしまう辺りが
クルマ好きの悲しい性でしょうか・・・。

しかし、しかし、プレマシーは他の面では夢は膨らみますよ!
家族全員、1台のクルマで楽しく出かけられるし(サードシートの快適性は・・・)、
自転車を載せるにもセカンドシートまで倒せば空間に余裕があるので、
フローリング風にして自転車を立てて固定する方法を考えてみようかな、とかね。

はい、支離滅裂ですが、結局はプレマシーを大切に、プレマシーの運転や、プレマシーのある生活を楽しもうということです。

でもでも、ロードスターのことは一時も忘れることは無いからねー。





スポンサーサイト
2007/09/09(Sun) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。