スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
パンク修理
 父のマングース号がパンクしたとの事。

翌日のサイクリングのために自転車の準備をするついでに
マングース号のパンク修理をすることにしました。

 父の話によると自転車で出かけて帰宅するまではなんでもなかったということです。とすると、また家の敷地内でパンクか!?

P1000002.jpg
 チューブのパンク修理完了。
 パッチの残数が少なくなってきたので
 百円ショップで買い増ししておこう。





P1000001.jpg
 チューブに開いていた穴の位置ををタイヤに合わせ観察してみると・・・
 やはり異物がタイヤに刺さっていました。
 ホチキスの芯くらいの太さで長さはおよそ6mmほどの異物です。



パンク修理が完了し、タイヤの空気圧もMAXにしておきました。
MTBのタイヤでも簡単にパンクしてしまうのですね。
スポンサーサイト
2006/10/25(Wed) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。