スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイヤ交換
 スギムラのタイヤが使用不能になってしまったため近くの自転車屋さんにタイヤ&チューブを買いに行きました。

 以前履いていたタイヤ(Vittoria TECNO SPORT T.T.)もそのお店で購入したのですが、よーく思い返してみるとそのタイヤを購入したのは2004年11月のことだったんですね。今、同じタイヤが同じ値段で売っているわけ無いか。
 仕方が無いのでそのお店にあるタイヤで700×25のサイズを・・・と思ったらそのサイズ、1銘柄しか置いてなかった。ま、値段もそこそこ安いし、いっか。
 そのタイヤは、偶然にも以前と同じVittoriaというメーカーでZaffiroというタイヤです。TECNO SPORT T.T.よりも、もう少しツーリングっぽい感じ。

 早速装着します。
s-R0011344.jpg チューブも一緒に購入したんですが、折角なのでパンク修理チューブを使用することに。しかしチューブのサイズは700-28/32とかいう太いサイズというのと少し伸びてるっぽくてタイヤの中に収めるのが大変でした。


 Zaffiroを装着してとりあえず比べてみます。
s-R0011345.jpg 明らかにZaffiroのほうが太い。サイズは両方とも700×25Cです。


 とうか、TECNOSPORTが細い気がする。
空気圧を120psiに合わせてノギスでタイヤの幅を測ってみることに。

TECNOSPORT・・・23.6mm
Zaffiro ・・・・・・・・・24.5mm

 やはりTECNOSPORTを購入した時、店員さんに言われたとおり細いらしい。同じメーカーで同じサイズでもタイヤによって太さは違うものですねぇ。

 ちなみにアンカーRNC5に履いているタイヤはIRCの700×23Cで
REDSTORM SPRINT・・24.2mm でした。

しかしメーカーが違うとはいえ、700×25Cよりも太い700×23Cって一体・・・・・。

 
スポンサーサイト
2006/07/31(Mon) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。