スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ポタ センセーブとそのちょい先

さて、今回は(といっても7月末の話だが)以前から気になっていたモノを見に

出かけてみることにした。


120729-01.jpg












多分センセーブ運河だと思う
あれ多分水上バスでしょ?



川沿いに歩道があるので少し進んでいくと・・・

120729-03.jpg












水上バスの駅(バス停?)があった



120729-04.jpg












ごめんなさい、何駅と書いてあるのか全く読めません・・・




ふと見上げると、気になるモノのひとつが目に入る

120729-02.jpg












建設途中で中断されたまま放置されていると
思われるビル



ペッブリー通りに出て近寄ってみた。

もちろん中に入れないし、特にヤバそうな雰囲気も醸し出していなく

大したことなかった。




国鉄の線路上に市場みたいなものが出現

120729-06.jpg












パッと見た目、外国人は見当たらない



120729-05.jpg












近くに駅舎が見える
クロンタン(KHLONCTAN)駅だそうだ



列車が通る様子も見られなかったし思いっきりお店が広がっているので

てっきり廃線なのかと思った。




そしてウロウロ探索して、もうひとつの気になるモノの近くまで来た。

ここ池みたいだけれど川に接続しているっぽい。

120729-07.jpg












ここは釣りをする場所なのかな?
しかし釣れた魚は食べるのだろうか・・・
きっと食べるんだろうね。


120729-08.jpg












そしてついに目的の気になるモノ発見!



バシャバシャと水しぶきを上げながら稼働しているこの機械、

何かしらのポンプみたいな感じにも見えるけれど一体なんだろう。



120729-09.jpg















120729-10.jpg













川の上に歩道らしきものが設置されている。

何ともスリリングな歩道だ。

ちょっと歩いてみたかったけれど、

自転車を置いていくのも嫌だし

誰かさんの家に通じているだけかもしれないのでやめておいた。



途中、食事&散歩している牛さんたちがいたりと

なかなか楽しかった。







スポンサーサイト
2012/09/30(Sun) | 旅行・ちょいとお出かけ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プレミアムアウトレット・アユタヤ
6月のお話


以前から気になっていたところで、
ハセポン氏にお願いし連れて行ってもらったアウトレットモール。



120623-01.jpg












とりあえず一枚




120623-02.jpg












休日なのだけれど、何だか閑散としているなぁ




昼時、しかし飲食店は少ない・・・
フードコートで昼食に。
意外?にもこのフードコートの料理は美味しかった。


120623-03.jpg












カオパットも美味しいし
ソムタムは口の中が痛くなるほど辛かったが
フルーティで自分的にはとても美味しかった。



120623-04.jpg












子供たちはにはあまり面白いところではないみたいで
噴水を見つけるとそこにしばらく張り付いていた




正直なところ、そんなにアウトレットで激安~!

というほどでもないし、バンコクからわざわざ行ってまで買うほどでもないかな。



2012/08/19(Sun) | 旅行・ちょいとお出かけ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポタ チャオプラヤ その2
5月のお話



前回プラカノン方面へ行ってチャオプラヤーを見られなかったので、

今度は違う方面でリトライしてみようと思いBTSサパーンタクシン駅の方へ。


しかしながら結果的には今回もダメだった。

この周辺のチャオプラヤー川沿いは商業施設で埋め尽くされているのだった。

ボート乗り場は覗いても大丈夫だったかもしれないが、

係のおじさんみたいな人がいたので声をかけられても困るので

内気な私はそのまま引き返すことに・・・。


120508-01.jpg












BTS沿いの道路
休日の朝は交通量も少なく快適




120508-02.jpg












おぉ、懐かしのタイヤメーカー
(元このメーカーの販社員)




120508-03.jpg












ルンピニ公園では爽やかにジョギングやウオーキング





このまま幹線道路で帰宅するのもつまらないので

ベンジャキット公園にでも寄って帰ろう。


120508-04.jpg












ベンジャキット公園の裏まで通っている自転車道へ




120508-05.jpg












朝も9時半を過ぎると日差しが厳しくなってくる
もう少し早い時間ならこの辺の散歩も気持ちよさそう




120508-06.jpg












ベンチで少しだけまったりして
水分補給と栄養補給
ま、家までは遠くないけれどね




ということでチャオプラヤー川リベンジならずだった。

けれど、もういいや。

次は違う目的地を設定しよう。



2012/08/13(Mon) | 旅行・ちょいとお出かけ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サイアムオーシャンワールド

アユタヤ遠足の翌々日、サイアムオーシャンワールドに行った。

120416-01.jpg















実はこの日、私は絶不調で出来ることならキャンセルしたかった。

しかしながら事前割引チケットを購入していたので行くしかない。

子供たちも楽しみにしていたし。


120416-02.jpg












カニ


120416-03.jpg












ヘビ



120416-04.jpg












クモ
海の生物だけではないようだ




家電品などを水槽にモディファイしているのは面白いと思った。

120416-05.jpg












冷蔵庫に


120416-06.jpg












電子レンジや



120416-07.jpg












テレビ



120416-08.jpg












洗濯機までも水槽に



120416-09.jpg












水槽の中を通路が通っている



120416-10.jpg












そしてトゥクトゥクの後ろも水槽が




それにしても本当に体調が悪く

途中のベンチで座り込んで休むほどだった。

今度は体調の良い日に行ってみたいものだ。



2012/08/02(Thu) | 旅行・ちょいとお出かけ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アユタヤ遠足
4月のお話



休日の少ない弊社東南アジア事業部も
さすがにソンクランはちょっとした連休がある。

考えてみるとタイに来ておよそ一年、観光は皆無だった。
せっかくなのでタイならではなところに行ってみようとなった。
ただし、決めたのが休み直前だったので日帰りで。

で、アユタヤの遺跡めぐりと象さんに乗ろう!ということに決定。



さて、当日は朝の7時過ぎにチットロム集合。
バスに乗り込みほどなく出発。


まず最初に行ったのはワット・プラ・シー・サンペット。

120414-01.jpg












この釣鐘の形をした仏塔はスリランカ様式だとか



ちょうど補修工事が行われている最中だったようでちょっと残念な見栄えだった。
しかし初めから暑い。
しかも蒸し暑いので体にはキツイなぁ。


ワット・プラ・シー・サンペットの横には
ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットという寺院がある。

120414-02.jpg












こちらは典型的なタイの寺院で、
中には座高17mという巨大な仏像が祀られているらしい。



さあ次は子供達がとっても楽しみにしていた象乗り体験。

120414-03.jpg












初めて間近で見る巨大な象さんにビビリ気味の息子



120414-04.jpg












象さんがのっしのっしと歩くときの揺れが予想以上で最初は私も息子も戸惑ったが、
慣れれば見晴らしもいいし結構楽しい。



およそ10分間の象乗り体験が終わり、
象さんへの餌やりも出来るのだが時間の都合により今回は無しで次の場所へ移動。



次はワット・マハタート

120414-05.jpg












こちらはプラーンと呼ばれるクメール様式の仏塔
そして首のない仏像がズラリと並ぶ何とも言えない光景


120414-06.jpg












ビルマ軍の持ち帰りを逃れたとされる仏頭が木の根に包まれている
お参りや写真撮影の際には仏頭よりも高い位置に立つことは厳禁


ビルマ軍によりほとんどが破壊されたという寺院。
1956年に遺跡として現在の形まで復興した。
確かに破壊されているし、大量の首がない仏像たちも見ていて言葉も出ない。
しかし何故だろう、引きつけられる何かを感じる。
機会があれば今度は急ぎ足ではなくじっくりと行ってみたいと思った。



次に訪れたのはワット・ヤイ・チャイ・モンコン

120414-07.jpg












仏塔はスリランカ様式だ。
アユタヤで2番目に高い仏塔(72m)など、
素晴らしいのだけれど人が多すぎてちょっと閉口。


ちなみに
後から知ったのだけれど、この仏塔は傾いてしまっているそうで。
年々傾きが進んでいたのを戻すことはできず、とりあえず補強工事で
傾きの進行を止めることができたとの話。



最後に訪れたのは、
アユタヤ日本人町の跡

120414-09.jpg














120414-08.jpg












び、微妙だ。

跡地ということなので何が残っているということもなく
やけに小奇麗に整備してあり、資料館みたいな建物があるが
正直なところ、感慨深いものが何もない。


120414-10.jpg












すぐ裏を流れるチャオプラヤー川を撮ってみた



アユタヤ遺跡巡りはこれで終了。

あとはしばらくバスで戻って途中から船に乗り換えて
チャオプラヤー川をクルーズしながらブッフェランチ。

120414-11.jpg












実は私、船にはめっぽう弱く3時間も船に乗っていて大丈夫か?
と妻は心配していたらしい。
が、大丈夫だった。よかったよかった。

120414-12.jpg












食事のあとは外で風に吹かれのんびりしたり中でおしゃべりしたり


120414-13.jpg












波止場ではないが小林○したり・・・あ、娘だ・・・



そんなこんなで無事にアユタヤ遠足終了。
たまには観光も良いものだ



2012/07/31(Tue) | 旅行・ちょいとお出かけ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。