スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
買い物ついでにポタリング
会社でYシャツを着るような機会があり、

船便の引越し荷物が間に合いそうも無いので

現地調達をすることに。


今回は自転車で行くことにした。

ついでに散策でもしてみようかな。


先ずはクルマ通りの少ないソイ53から

スクンビット通りを渡ってソイ34へ。

このソイが道幅が狭く、クルマもあまり通らない住宅街の道。

110328-001.jpg












意味があるのか無いのかこの狭い道路に
堂々とセンターラインが引いてある・・・


テスコロータスで買い物をし、ついでに公園まで行ってみる。

やってきたのはベンジャキティ公園。

この公園は自転車で走ることができる数少ない公園の一つだとか。

110328-002.jpg












シンガポールよりプレゼントされたらしいマーライオンが鎮座していたり



110328-003.jpg












何かのオブジェ(?)があったり



110328-004.jpg













ロードバイクで本格的に走っている人や

園内にあるレンタサイクルで走っている人

婦人用軽快車やマウンテンバイクなど

それぞれ思い思いのスタイルで自転車を楽しんでいた。

私も何となく3周くらい走ってみた。

安心して走れるので良いかも。




ベンジャキティ公園のすぐ裏手からある道路が。

110328-006.jpg












こも橋の左手から始まっている道路。



110328-007.jpg












自転車専用道路を発見!



いや、本当に自転車専用道路なのよ。

110328-008.jpg












自転車専用のマーク



ん? 待てよ。
先のほうに何かおかしな物が見えるぞ


110328-009.jpg












ひぇ~!
到底自転車専用道路とは信じがたい
壁のような激坂が出現


勿論乗車で上れるわけもなく

自転車を押して階段で上がったよ。

ちなみに上がると今度は同じ角度で

下り坂が待っている・・・



少し漕ぎ進むと今度は分かれ道が

110328-010.jpg












とりあえず激坂じゃない右側の道を進むと・・・

正面の壁に突き当たり、道路は終了!

なんなんだ、この全く意味を成さない自転車専用道路は。

仕方がないので左側の激坂を進む。

110328-011.jpg












この激坂は線路と高速道路の上を渡る橋だった



坂を上がるとすぐに線路沿いの道に下りることもできる。

線路沿いにも自転車用道路があるみたいだ。

今度行ってみよう。


そのまま進むと間もなくルンピニ公園のすぐ脇に出る。

例の激坂を下り、ルンピニ公園に到着。


110328-012.jpg












中ほどで音楽に合わせて踊っている(エアロビ?)集団があった。
みんな楽しそうだ。



110328-013.jpg














110328-014.jpg












子供が喜びそうな巨大な遊具もあり、
たくさんの子供たちが遊んでいた。



ルンピニ公園は広大な面積なので回るのにも時間がかかりそう。

この時点でもうすでに17時をまわっていたので

そろそろ帰らないと暗くなってしまう。

ということでほぼ来た道を戻ることに。


自転車専用道路はほぼ直線で距離としては大したことはなく

すぐに終わってしまう。

この道路のすぐ下に川が流れているのだが・・・


110328-015.jpg












メチャクチャ汚くて臭いのだ。

川の水は黒っぽいのだがその中にモヤモヤと

白っぽいスジみたいなのが見える。

一体どんな物質が流れているのだろう。

万が一落ちたら死んでしまうかもしれないと思った。



自転車専用道路の終点から出る道はソイ12かな?

すると自動的にBTSアソーク駅近くの

スクンビット通りに出てしまった。

仕方がないので帰りはスクンビット通りで帰ることに。



110328-016.jpg












この通りの歩道には自転車レーンが取って付けたようにある。

しかしこれは走りにくい。

徒歩+αくらいのスピードなら自転車でも良いかも知れないけれど。

普通に走るならやはり車道だな~。



そして帰りにフジスーパー4号店で夕飯を買い、

ちょうど暗くなる頃に部屋にたどり着いた。


ポタリングには中々良好なルートだったと思う。

そうそう、最近結構涼しくてソンクラン前とは思えないような陽気だ。

(自分はソンクランの時期を体験していないが、そういう話を聞いた)

一日中曇り空で、それも暑すぎず良かったかもしれない。



スポンサーサイト
2011/03/29(Tue) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LA Bikeの軽量化
軽量化というか何というか。

あまりにもカッコ悪いので外せるものは外し、

シンプルなスタイルにすれば少しは良くなるのではという狙いで。



作業中、何気なくブレーキをみてみたところ・・・

DSCN0389.jpg












ブレーキシューが全く違う向きで付いている・・・

キャリパーで挟んだときにリム面に広くシューが当たるように

角度が付いていると思うのだが、

上下の向きを反対にしたら面で当たらないだろーが。

ただでさえ止まりそうもないブレーキキャリパーなのに

リムの接地面積を減らしたらますます止まらないよ。


そういえば、お店に展示してある自転車も

そういうのがあったことを思い出した。

この自転車も前後ともブレーキシューが逆向きになっていた。

ということはつまり、自転車コーナーの店員はそれが正しいと

思い込んで自信満々で整備をしているわけだね。

さすがマイペンライな人たちだ。

やはり信頼できないと思った。



で、泥除け、前カゴ、後ろのキャリアを外してみた

DSCN0396.jpg












少しはよくなってきたかな?

でもやはりサッカーボールのシールは剥がさないとね。


DSCN0406.jpg












よしよし、随分普通の自転車っぽくなってきたぞ



これで遠目では子供用自転車と思われないで済むかもしれない。

もっとも、こっちでは子供用自転車に大人が乗っている光景は

そんなに珍しくは無いし、女の子が乗るようなピンク色の自転車に

オッサンが平気で乗っていたりするので、あまり気にしなくてもいいか。


でもサッカーボールの絵はイヤだ。



2011/03/27(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バンコクで自転車って・・・
毎週休みの日にはなるべく歩くようにしている。

平日はまず運動など出来ないし。

先週は歩きすぎてふくらはぎの上のほうが筋肉痛になってしまった。

ちょっとやりすぎた。


歩くのはいいのだが、やはり行動範囲が限られてくるし、電車やタクシーだと

目的地へのピンポイント移動になってしまい、途中の散策が出来ない。

歩くより少し速いくらいでも大分違うのではないか?

確かにバンコクでは自転車に乗っている人は少ない。

たまに見かけるのは欧米系(推測)の人がスポーツバイクに乗っているとか。


バンコクに赴任して一ヶ月になるけれど、

無性に自転車が欲しくなり、色々と悩んだ結果、

とりあえずスーパーで安い自転車を買ってみようと決心した。


自転車に乗っている人をあまり見ない割には

カルフールやテスコロータスなどで普通に売っていたりする。

ただ、クオリティは身の危険を感じるようなものも中にはあったりするが・・・



最初はTURBOの自転車にしようと思っていたのだが、

店員さんに新入荷のこれがいいとしきりに薦められた。

値段も同じでターボのママチャリライクなフレームよりは

少しだけましな形だったので、ま、いっかとお薦め品に決定。




それが、これだ!

DSCN0384.jpg












LA BICYCLEというメーカーの
24インチマウンテンバイク 1990バーツ也。




どう? このマウンテンバイク。 

っていうか・・・・・マウンテンバイク???

サッカー少年を狙ったと思われるジュニア用自転車。

サドルを一番高くしてもまだまだ足が余る。


DSCN0388.jpg












あらゆるところにサッカーボールの絵が。
これは流石に恥ずかしいなぁ・・・


フレームに貼ってあったシールに、誇らしげに書いてあった。

「24 La Sport Bike FOOTBALL 2010 LIMITED EDITION」

そんなリミテッド・エディションはいらない。




とりあえず買ったお店(カルフール・ラマ4世)から

そのまま自転車に乗ってトンロー沿いの部屋まで帰ってきた

途中でフジスーパー4号店に寄って買い物をしたが、

自転車で買い物に来ている人は皆無であった。


いや~自転車はいいよ!

交通量の少ない通りなら。

予想以上に快適に移動ができて嬉しくなった。

2011/03/25(Fri) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの作業其の弐
次の作業はタイヤ交換とバーテープ巻き。


タイヤの現状
101016-002.jpg












IRC REDSTORM SPRINT
このタイヤはローラーのみでサヨナラとなってしまった。



タイヤ交換で予想外に嵌めにくく

樹脂のタイヤレバーを1本折ってしまった。

折れなさそうな金属レバーをそーっと使ってみたけど、

やはりリムにキズを付けてしまいちょっと後悔。


101016-003.jpg












今度のタイヤはPanaracer Stradius Elite
安いタイヤで充分です。




次にバーテープ巻き。

バーテープの現状
101016-001.jpg












バイクリボンのバーテープ
見るも無残な状態。
さすがにこの状態で外に出るのは恥ずかしいかも。


今回は汚れが落としやすいと評判の(?)

OGKのPRO-FIT BAR TAPEにしてみた。

ブラケット部に短くカットしたバーテープを張る方法ではなく

パッケージの裏に書いてあるバーテープの巻きかたを参考に

巻いてみたのだけれども、難しい!

なんだか上手く巻けなくて嫌な感じだけれど仕方が無い。

白の単色なのできっと遠目からは下手さ加減はバレづらいハズ。



101016-004.jpg












ステムを70mmからデフォルトの100mmに戻してみた。
実は90mmを試してみたいところ。




これで自転車のほうは外に繰り出す準備は整ったかな。

あとは機会を作るだけか・・・




ところで、RNC5って検索かけてもほとんど当たらないんだけれど、

所有している人が少ないのかしら。

上位グレードのRNC7はチラホラ(でも比較的高年式が多い)

ある意味マイナーなモデルだったりして。

って言うか位置づけが中途半端だったのかも知れないね。

現在はRNC5というモデルな無いようだし。






2010/10/17(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの作業 其の壱
ロードバイクに乗りたい。

何とか時間を作って乗りたい。

休日の早朝なら2,3時間くらい大丈夫かな?



かれこれ3年以上はトレーナーに固定されている

アンカー・RNC5。

何気に我が家で一番の稼働率を誇っている。

何故ならウチの親父さんが毎日2回食後の運動として

自転車を漕いでいるから。


おかげでバーテープやタイヤはボロボロ。

折角の自転車とトレーナーなので使ってもらえるのはありがたい事だが。

そして最近は私も帰宅後に自転車を漕いでいるのだけれど、

漕いでいると、足にゴリゴリと嫌な振動が伝わってくる。

「もしかしてBBが逝っちゃったのかな」と思い、

BBを交換してみる事にした。


しかしオクタリンクのBBって探しても殆ど見つからない。

できればアルテグラくらいのグレードが欲しかったんだけれど、

デュラエースしか無さそう。

BB-7700はメンテナンスが必要そうなので

シールドベアリングタイプのBB-7710にした。

重量はかなり重いけど仕方がない。


101014-001.jpg












久々にお店を広げてます


101014-002.jpg












今回用意したBB-7710
重量を測定したらBB-5500よりも3gほど重かった・・・



で、ついでに貧脚の必須アイテムであるコンパクト・クランクを導入しよう。

実は4年ほど前に購入したのだが乗る機会がほぼ無くなってしまった為

お蔵入りしていたものなのだ。


101014-003.jpg












クランクはスギノのコスペア
試してみたかった165mm




今日の作業はここまで。

後はタイヤ交換とバーテープの巻き直しで

とりあえず走行可能な状態になると思う。



因みにBBを交換して感じたのだが、

足に伝わるゴリゴリ感は、

実はBBでは無い気がしてきた。

考えてみたらそんなにハードな使用をしている訳でもないのに

そんな簡単にBBが逝ってしまうことは無いよな~。

多分原因はタイヤだな。


ま、今更言っても仕方が無いので、

パーツがグレードアップしたと自分に言い聞かせよう。


2010/10/15(Fri) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。