スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ブログの引っ越し

色々と事情がありまして(いや大したことは無いが)ブログを引っ越すことにしました。

そんな感じで。part3

心機一転といったところか。

ずっと投稿していなかったのはFacebookというものを始めたため。

Facebookではかなりプライベートな内容を投稿しているので基本的に友達以外には公開していません。

元々筆不精なのでFacebookでも頻繁に投稿しているわけではないけれど。

しかし、Facebookで友達だけに公開するのは勿体ない、
否、「友達に公開しても興味ないだろ」という、どうでもいいことを自分の記録としてブログに投稿したらどうかと思うようになった。

なので、基本的には筆不精で頻繁に投稿することはないと思うけれど、気が向いたときにポツンと投稿していこうと思う。


もっとも、ここで書いていても別に誰が見ているわけではないと思うが一応、ね。

ではでは。
スポンサーサイト
2015/01/18(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ザ・ペニンシュラ・バンコク  クローンサーン
おおぉ
なんてこったい!

記事を投稿したつもりでいたが下書きのままだった。
というのが今日(2013年9月8日)、偶然発覚した・・・

すでに一年ほど熟成させてしまったが、どうせここを見ている人もいないと思うので

自分の為にも今更ながらひっそりと投稿しておこう。




9月8日


妻たっての要望で“ザ・ペニンシュラ・バンコク”という高級なホテルに宿泊してきた。

教養も乏しく育ちもあまり良くない私としてはちょっと苦手なところだったりする。

なぜかというと、ホテル内のレストランでは“スマート・カジュアル”などという

私にしてみたらイマイチ理解しづらいドレスコードだったりするのだ。

カジュアルよほど緩くなくフォーマルほど堅くないとか、どんな服装なのか。


少し重い気持ちと、この地ならきっと少しくらい緩めでも大丈夫ではないかという

期待を胸に出かけたのだった。



120908-03.jpg
BTSサパーンタクシン駅で下車し、歩いてすぐの船乗り場まで移動




120908-04.jpg












どこにでもいるワンちゃん
でも飼い犬っぽい




120908-05.jpg












ペニンシュラ専用の舟に乗ってチャオプラヤ川の対岸のホテルへ




120908-06.jpg












船着場からのホテルの入口
何だか裏口みたい




120908-07.jpg













ホテルの部屋のトイレ
やけに眺めが良いのだが・・・




120908-08.jpg












間接照明も効いていてとてもオシャレな部屋
ホテル側の計らいでエキストラベッドが鎮座しているのはアレだが




120908-09.jpg












大きな窓越しに素晴らしい景色が眺められる




120908-10.jpg












ペニンシュラの船着場




とりあえずチェックインしたら一旦先ほどのサパーンタクシンまで戻り

そこからまた別の舟に乗り換える。




120908-11.jpg












本日の目的地ASIATIQUEへ




チャトチャック市場を小奇麗にした感じというこの市場、

夕方からのオープンなのでホテルでの夕食を考えるとあまり

見る時間がないのが残念なところだ。




120908-12.jpg












ということで後ろ髪を引かれる思いで再びホテルへ




リバーカフェアンドテラスの屋外の席で

チャオプラヤ川を眺めながらの夕食という設定。




120908-13.jpg












いきなりデザートの写真だけれど、
先にデザートを食べたわけではない




120908-14.jpg












センスが無く申し訳ない・・・




120908-15.jpg












カクテルとか




120908-16.jpg












デザートとか
ちなみにこの二皿とも妻が食べたらしい
女性の胃は不思議である




120908-17.jpg












席からの眺め
夜ならばチャオプラヤ川の水の色も気にならないし
夜景も綺麗なので良い




それにしてもブッフェは危険だ。

わかっているのについつい食べ過ぎてしまう。

食べ過ぎないように少しずつにしたつもりでも

結果的に食べ過ぎで苦しくなってしまう。

美味しいからというのもあるんだけれどね。




120908-18.jpg












部屋からの夜景





部屋は豪華だし、眺めも素晴らしく

非日常を体験でき、心もリフレッシュできたかな。




そして翌朝もブッフェ形式で



120909-01.jpg












このハチミツがすごい!
どうやらここのハチミツは有名らしい




120909-02.jpg












パンの種類も豊富だ




120909-03.jpg












君たち、野菜の摂取が少なすぎるのではないか!?




120909-04.jpg












朝の部屋からの景色





そしてチェックアウト。

経験としてはかなり良かったように思う。




昼食はまたも妻のたっての要望により

アフタヌーンティー。



120909-05.jpg












インターコンチネンタル・バンコク



そして、朝食でも食べ過ぎたので

午後になってもお腹が空かず満腹に追い打ちをかけてしまった。





2013/09/08(Sun) | タイ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山形辛みそラーメン のじ屋  トンロー日本村
日本村に「山形辛みそラーメン」なるお店ができてた。

初めて聞いた山形のラーメン。

私はグルメでもラーメンマニアでもないので知らないものも多いとは思うが。

何でもゲソ天のトッピングが定番だとか。


121023-02.jpg












辛みそゲソ天ラーメン 230B



魚介と鶏豚骨系とのWスープということで

ちょっと苦手かもと思っていたが、

そうでもなくむしろ美味しかった。

辛みそというのが良かったのかもしれない。



2012/12/01(Sat) | タイで食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
喃風(なんぷう) スクンビット26 日本街

スクンビット26、日本街1Fにある“喃風”というお好み焼き屋さん。

ここには何回か来たことあるけれど、

いつも当然のようにどろ焼きやお好み焼きを食べていた。

そこで、今回は以前から気になりつつも注文できずにいた「やきそば」も注文してみた。


121023-01.jpg












ま、お好み焼きとどろ焼きは外せないんだけどね。
左から焼きそば、たこ焼き、お好み焼き



なぜ焼きそばを中々注文できなかったか。

焼きそばって家で作るか、お祭りなどの露店で買うイメージで

普通に構えた店で焼きそばを食べるというのはちょっと・・・

せっかく外食するなら家では作れないようなものを食べたいと思ってしまうのかな。


でもたまにお好み焼き専門店でとても美味しそうな焼そばを見ると食べたくなってしまう。

そこでこの店の焼きそばはとても美味しいのだろうかと気になっていたのだ。


で、焼きそばを食べた感想は、

「・・・」

いや、決して不味いわけではないが、

この店では他のものを食べたほうが幸せな気持ちになれそうだ。


これも経験ということで。


2012/12/01(Sat) | タイで食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脱、ごろ寝PAD

もっぱらごろ寝PADとして活躍し、ベッドで知らないうちに眠ってしまい、

翌朝気づくと私の体の下敷きになっていたりする我が中華PAD“Novo7 Aurola”


この日、ごろ寝以外のPADらしい使われ方を初めてしてもらったらしい。

そのときの画像がこれだ!


121022-03.jpg












キッチンにてレシピ表示!!
ちなみに作ったのは中華料理ではない。




そして、作った料理はこれだ!


121022-04.jpg












カレーうどん・・・



いやぁ、お家カレーの残りでカレーうどん作ってみたくて。

大したレシピではないけれど、使われ方がごろ寝だけでは少し不憫かと思ってね。



おかげさまでカレーうどんはとても美味しく頂きました。

以上。




2012/12/01(Sat) | タイ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。